したまち小劇場祭2019

『したまち小劇場祭』は、もりおか町家物語館をはじめとした鉈屋町界隈の歴史と風情のあるまち並みなどを活かし、近隣の小劇場・小空間などを会場に、より近い距離感で様々なジャンルの公演を味わって頂くことを目標に、毎年開催いたします。

各イベントの詳しい情報はチラシ裏面をご覧ください。

 

[会場:もりおか町家物語館 浜藤ホール]

〇黒森神楽 盛岡巡行/2月2日(土)

〇劇団ユニットせのび『なくなりはしないで』/2月8日(金)・9日(土)

〇いわてリーディングシアター/2月17日(日)

〇ampersand[&]×tasse 共同企画『Nostalgia』/2月23日(土)・24日(日)

〇浜藤JAZZライブvol.5/3月2日(土)

〇3.11いわて文化復興支援フォーラム/3月10日(日)

 

[会場:大慈清水御休み処]

〇盛岡弁で語る“下町のお花ばぁちゃん”の昔ばなしっこ/2月9日(土)

 

[会場:いわてアートサポートセンター 風のスタジオ]

〇劇団ちゃねる 平成30年度卒業公演『情報泥棒』/2月22日(金)・23(土)・24日(日)

 

問合せ:もりおか町家物語館

    電話 019(654)2911/メール machiya@iwate-arts.jp

主 催:盛岡市、NPO法人いわてアートサポートセンター、NPO法人盛岡まち並み塾


2019-01-30 | Posted in | Comments Closed 

国重要無形民俗文化財 黒森神楽 盛岡巡行

国重要無形民俗文化財に指定されている岩手県宮古市の「黒森神楽」は、三陸の海辺を一夜の宿を乞いながら旅する神楽衆です。「黒森神楽」は340年以上、海の安全、大漁祈願、家族の安寧を祈り、三陸の人々の人生に寄り添いながら巡行の旅を続けています。巡行は旧盛岡藩の沿岸部を、宮古市山口から久慈市まで北上する「北廻り」と釜石市まで南下する「南廻り」に隔年で廻村し、近世初期からその範囲は変わっていません。当館では平成29年1月に引き続き2度目の巡行です。旧宮古街道と遠野街道が交わる鉈屋町の「もりおか町家物語館」で心揺さぶる黒森神楽の舞を是非ご堪能下さい。

 

日 時:平成31年2月2日(土)
     シットギ獅子舞込(観覧自由)11:00~
     神楽公演(有料観覧)13:00~(開場12:30)
場 所:シットギ獅子舞込 風の広場
    神楽公演 浜藤ホール
入場料:有料観覧券 前売り1,500円(当日1,800円)
    ※未就学児無料
    ※有料観覧券は完売いたしました。
問合せ:もりおか町家物語館
    TEL 019-654-2911(予約)
主 催:盛岡市、特定非営利活動法人いわてアートサポートセンター


2018-11-25 | Posted in | Comments Closed 

Top