もりおか町家物語館のホームページへようこそ!マスコットキャラクターのモリオとマチコです。盛岡市鉈屋町にオープンしたもりおか町家物語館は、母屋・文庫蔵・浜藤の酒蔵・大正蔵の4棟と、下屋(げや)と呼ばれる路地空間、そして多目的広場の6つのエリアで、それぞれの展示や販売、各種イベント等を随時行っています。入場は無料です。観光はもちろん地元の方も、是非遊びに来てね!
町家物語館主催イベント
その他の開催イベント
プレイガイド情報
もりおか町家物語館 母屋・総合案内にて取扱中
【営業時間】9:00~19:00
※毎月第4火曜日は休館日のため、プレイガイドもお休みいたします。

取扱中
 

劇団しばいぬ 旗揚げ10周年記念 第11回公演
「この生は受け入れがたし」


 
「寄生から共生へなんて、だって嘘でしょう」
 
目に見えないところで、ささやかに力強く生きる寄生虫を通して、
見える『生きる』ことの本質。
悩みながらそれでも、共に生きるために。
変化し続ける人々の、等身大の物語。
 
 作 平田オリザ
演出 夏坂俊也
 
 
日 時:2020年6月27日(土)開演14:00/18:00

         28日(日)開演11:00/15:00

         ※各回30分前に開場いたします

場 所:いわてアートサポートセンター風のスタジオ
料 金:一般 前売1,000円(当日1,500円)

     18歳以下 前売当日500円/初割 前売当日500円

     ※劇団しばいぬの公演を初めてご観劇されるお客様は、

      500円でご観劇いただけます。

問合せ:劇団しばいぬ

    TEL:080-6024-4388(制作)/Twitter:@gekidanshibainu


4/1販売開始
 

S49プロデュース・高校演劇から30年経っちゃったよ記念公演
「スペース・ファンタジー」

 
立って半畳、寝て一畳。日本人には最適かつ快適なパーソナル・スペースがある。半畳すなわち三尺四方の、あらゆる誘惑に満ち溢れたコタツという夢の空間。中小企業の事務所に突如現れたコタツによって巻き起こる、地図屋と探検家の飽くなき抗争、勃発する床下のブラジル人問題、終わりの見えないイタチごっこ、そして巻き起こるビッグバン。寂れた片田舎の会社事務所を舞台に、パーソナルかつミニマムなスペースで起こる、前代未聞の無限ファンタジー。
 

脚本・演出:日本人

出演:福士晴彦、村山惠美、中村輝、小笠原利弥、高村明彦、

   高村颯、高村光葉

 
 
日 時:2020年7月10日(金)開演19:00

         11日(土)開演19:00

         12日(日)開演14:00

         ※各回30分前に開場いたします

         ※上演時間約65分

場 所:いわてアートサポートセンター風のスタジオ
料 金:一般 前売1,500円(当日1,800円)

     高校生以下 前売800円(当日1,000円)

問合せ:TEL:090-4550-1515(制作) mail:spacefantasy.info@gmail.com

    Twitter:@infoS49_SF


イベントカレンダー
3月 2020
       1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
« 2月   4月 »
グッズ紹介
オリジナル缶バッチを販売中


もりおか町家物語館キャラクター・マチコちゃんとモリオくんのオリジナル缶バッチ全5種各300円(税込)販売中!

カフェDOMA

母屋1階にて営業しております。
盛岡町家の雰囲気に浸りながら、オリジナルコーヒーなどの喫茶メニューをお楽しみください。

→詳しくはこちら

時空(とき)の商店街

懐かしい昭和の商店街を再現した「時空(とき)の商店街」営業中!!

→詳しくはこちら

Top