3.11いわて文化復興支援フォーラム


 
【第一部】
・いわて震災小説2021 入賞作品授賞式
・朗読劇~公募震災小説より~
 最優秀作品「沈丁花の咲く場所で」 作・神久保敬里
 
東日本大震災から10年。
いわてアートサポートセンターでは、被災した方々や、被災地に寄り添う方々から短編小説を募集しました。
寄せられた中から最優秀作品1編を、アナウンサーや演劇人による朗読劇として上演します。
 
構成・演出:坂田裕一
出演:大塚富夫、畑中美耶子、永井志穂、山井真帆
ピアノ演奏:鈴木牧子
 
【第二部】
・ディスカッション「震災と文学を語る」
 
いわて震災小説2021の審査員を務めた作家2名をゲストに招いて「震災と文学」をテーマにディスカッションを行います。
※外岡氏のみZOOMでのリモート参加となります。
 
ゲスト:柏葉幸子(児童文学作家)、外岡秀俊(作家・元朝日新聞社東京本社編集局長)
コーディネーター:坂田裕一(NPO法人いわてアートサポートセンター理事長)
 
【日時・会場】
2021年 3月7日(日)13:30開演(13:00開場)
定員50名/入場無料・要予約
会場:もりおか町家物語館 浜藤ホール
 
【予約申込・お問合せ】
・観覧ご希望の方は電話かメールで来場者の氏名・電話番号を連絡の上ご予約ください。
NPO法人いわてアートサポートセンター 風のスタジオ
TEL.019‐604‐9020 MAIL. kaze@iwate-arts.jp

2021-02-26 | Posted in | Comments Closed 
Top