よくあるご質問

施設全般について

どのような施設なのですか。

A.盛岡市により、歴史的町家展示交流館として設置された施設です。
「懐かしの賑わいに出会う」をコンセプトに、蔵づくりの建物を中心とした展示や、周辺の町家と一緒になった地域文化等の情報発信をしています。また、市民自ら表現・発信できる場として、一部施設の貸し出しも行っています。
→詳しくは【コンセプト】をご覧ください。

開館時間を教えてください。

A.当館の開館時間は、午前9時から午後7時までです(最終入場午後6時30分)。
ただし、貸し出し可能施設である浜藤(はまとう)ホール(浜藤の酒蔵・集会室)は、午前9時から午後9時30分まで利用可能です。

休館日を教えてください

A.毎月第4火曜日です(第4火曜日が休日の場合は、その翌日が休館日となります)。
年末年始の休館は12月29日から1月3日までとさせて頂きます。

入館にお金はかかりますか。

A.入館は無料です。
ただし、浜藤ホール(集会室)や企画展示での催し物等は有料とさせていただく場合もございますので、あらかじめご確認ください。

車椅子用トイレはありますか。

A.多機能トイレをご利用ください。浜藤ホール(浜藤の酒蔵・集会室)にあります。
→詳しくは【フロアガイド】をご覧ください。

親子で楽しめるスペースはありますか。

A.文庫蔵の二階に絵本の小部屋(絵本コーナー)があります。また、時空(とき)の展示室(大正蔵2階)に、昭和の遊びを体験できるコーナーもあります。
ただし、時空(とき)の展示室で企画展示が行われるときは体験コーナーを利用できない場合もあります。
→詳しくは【フロアガイド】をご覧ください。

お土産を買うところはありますか。

A.盛岡・岩手県内のお土産物の販売コーナーをご用意しています。
→詳しくは【フロアガイド】をご覧ください。

アクセス関係について

最寄のバス停はどこですか。

A.岩手県交通の「南大通二丁目」バス停が最寄りです。
→詳しくは【アクセス】をご覧下さい。

駐車場はありますか。

A.敷地内に若干台分あります(無料)。満車の場合は、駐車場の警備員にお尋ねください。また、近隣に観光バス駐車場もあります。

周辺の観光について

周辺には何がありますか。

A.鉈屋町界隈は、盛岡町家の雰囲気を肌で感じながら堪能できる地域です。
平成の名水百選に選定された大慈清水、青龍水の二つの共同井戸が歩いてすぐのところにあります。こうした清水の多い地域の特性を活かして酒造りを行っているあさ開酒造は、いつも多くの観光客で賑わっています。原敬の墓所がある大慈寺や米内光政の菩提寺である円光寺などもあります。また、現在の明治橋付近にあった「新山舟橋」ゆかりの史料や昔懐かしい古道具類が約2000点展示されている「御蔵・下町史料館」もあります(開館日時はあらかじめご確認ください)。

施設の貸し出しについて

どの施設を利用できますか。

A.浜藤ホール(浜藤の酒蔵・集会室)と、風の広場・屋外ステージ(多目的広場)がご利用いただけます。

利用申し込みはどのようにすればよいですか。

A.→詳細は【施設利用申し込みについて】をご覧下さい。


Top